豊田市H様 Cotemporary Japanese Style « TAMACO PLANNING | インテリアコーディネート | 豊田市

タマコプランニング
2018/02/07

豊田市H様 Cotemporary Japanese Style

2018h_1

 

豊田市の駅前に2017年12月に完成したマンション、『パークタワー豊田』で新しい生活を始められる事になったお客様のお部屋のコーディネート事例です。
初めてお会いした時には、内装の仕上げ材が決定していました。
仕上げ材を活かし、お客様のご希望であるコテンポラリーな和のスタイルを目指してご提案させて頂きました。

 

2018h_2

 

今まで使っていたソファも是非利用したいとの事。
ボーコンセプトのソファはモダンよりですが、他の家具や椅子の張地とつながりを持たせるよう意識しています。
マンションならではの梁や、エアコンの条件などもありましたので、それに合わせて造作家具やアートなどでフォーカルポイントを作り、エアコンが気にならないように。。。
そんなことを考えていたりします。

 

2018h_3

 

2018h_4

 

ガラス、石、布など和を感じさせる素材感。
テレビボードは天板とオープンの棚の背板をダークグレーの石目のメラミンで仕上げています。

 

2018h_5

 

インテリア小物を選ぶのがとても楽しかったです。
トールキャビネットは、小柄な奥様でも開け閉めしやすいように、こんな風に扉が開くようにしました。

 

 

2018h_6

 

オーディオ類を入れられる部分のガラスは、ブラックのアンティーク調デザインガラスです。
水墨画をイメージしたアートパネル。

 

2018h_7

 

2018h_8

 

JIM THOMPSONのSCARLET LETTERコレクションの壁紙をフォトスタンドに入れて。
個人的に、とても気に入っているシリーズの壁紙です。

 

2018h_9

 

着物の帯のようなクッションカバーはZARA HOME。
一目惚れでした。
モダンなソファーに和のアクセントを取り入れられたかな?と思います。

 

2018h_10

ダイニングスペースも凛とした和のイメージ。

 

2018h_11

 

宙に浮いているように見えるダイニングテーブルはリッツウェル。

 

2018h_12

 

スペース的に、ダイニングチェア4脚はボリュームがあるので、ベンチチェア。
お友達が来客されることも多いそうなので、スツールもプラスしました。
チェアは全てフジファニチャーです。
ベンチとスツールはレザー生地。

 

 

 

2018h_13

2018h_14

 

ダイニングチェアはヘリンボーン柄のグレーのファブリックでソファとリンクさせつつ、柔らかさをプラスしました。

 

 

2018h_15

 

桜のアートパネル。
実は、私のアトリエに飾りたいなーと思って目を付けていた商品。
毎日眺めながら大切にして頂けるといいなーとご提案したら気に入って頂けて採用となりました。

 

2018h_16

 

キッチンのカウンターの下にも、TVボードと合わせて収納を作りました。
リビングダイニングにちょっとした収納があると、とっても便利。
スッキリした生活に収納は欠かせません。

 

2018h_17

 

とても喜んで頂けて、私もうれしく思います。
ご縁に感謝いたします。

 

2018h_24

 

 

【編集後記】

初めてお会いした時は、まだ内覧会前。
頂いた平面図から、寸法を確認してパースを描きます。
最初のイメージはカフェのようなこんなイメージでした。

そんな打合せの中、お二人が結婚式を挙げられた場所が、名古屋市にある老舗料亭。
そんな和のイメージを取り入れたいというお話になり、今回のコンセプトが決まりました。

 

2018h_25

2018h_26

内覧会にて寸法取り。

2018h_19

 

 

 

2018h_20

 

搬入日当日。
新築マンションのため、引越しや納品で込み合うマンションは全体養生中。
でも、これはとてもありがたい環境。

 

2018h_21

 

造作家具の搬入、施工。

2018h_22

 

2018h_23

 

撮影の日、神棚を祭る棚を施工させてもらったりもしました。

 

2018h_18

 

【インテリアDATA】
ソファ お客様のお手持ち品(ボーコンセプト)
ダイニングテーブル リッツウェル
ダイニングチェア フジファニチャー
テレビボード・カウンター下収納 造作家具(AICA)
センターテーブル お客様のお手持ち品
ラグ スミノエ
バーチカルブラインド TOSO