『ほっこりと優しいLDK オーク材とグレーのグラデーション』 « TAMACO PLANNING | インテリアコーディネート | 豊田市

タマコプランニング
2019/12/29

『ほっこりと優しいLDK オーク材とグレーのグラデーション』

2019Y_1

 

豊田市の地元大工さんと新築工事スタート!
棟上げも終わり、造作工事が始まった頃、インテリアコーディネートのご依頼を頂きました。

 

お家を新しく建てるって、初めての事ばかりですよね。
床材決めるのも、壁紙決めるのもどうしたらいいでしょう?
間取りは決まったけど、インテリアのイメージまで出来ていません。。。


 

ご依頼頂いたのが、棟上げすぐでしたので、施工する大工さんや電気屋さんには急遽変更のお願い、相談をさせて頂きましたが、快く対応下さいました。


 

 

そして、こんな風に完成しました。
始めてご連絡いただいた時はお腹にいた赤ちゃんが、撮影の時にはつかまり立ちをしていて感激ー!!

 

 

 

 

2019Y_2

 

急いで床材を決めないといけない時期でした。
家具はオーク材でご提案中でしたので、床材はこちらも優しく、木目の綺麗なエルム材。
源平ではありませんが、木目の赤味白味の違いや、木目の違いのおかげで、動きがあって素敵です。

 

もう一つソファが置ける位広いリビングです。
娘さんのいる暮らしを考えると、そんな完璧な形に今仕上げるよりも、のびのび遊べて、子育てしやすい方が良いでしょうね。
と言うご提案で、ソファの背面にキッズスペースを予定しました。

 

お昼寝したり、おもちゃを広げたり…。
また、娘さんが大きくなったら使い方を変えて楽しめる気配な空間です。
今はこのスタイルがベスト!

 

 

2019Y_3

 

テレビ周りはスッキリシンプルに。
工事途中で大工さんと電気屋さんに変更をお願いした部分です。
当初予定は普通のクロス貼りの間仕切り壁。

 

施工例などを見て頂き、フロータイプのテレビボードをご希望でしたので、造作家具でのご提案。
それに伴い、下地工事やエコカラット、間接照明、壁掛けタイプのテレビへの変更、それに伴う電気工事の調整をしました。

 

 

2019Y_4

 

既にお持ちのオーディオ機器の寸法も教えて頂きながら、サイズ感は微調整しています。

 

もはや、新築戸建の場合壁掛けTVは当たり前になりましたね。
とは言え、空配管やそれにまつわる配線、テレビの高さ設定は重要。
家電や、金物関係はお施主様手配だった為、そんな点も調整したりしました。

 

 

2019Y_5

 

カーテンも天井際からの施工予定の為、急遽下地工事をして頂きました。
サンゲツの生地でスタイルカーテン。
TOSOのタッセルでアクセントを。

 

 

IMG_2054

 

 

 

2019Y_6

 

ダイニングセットはソファの木部と合わせてオーク材。
高野木工の商品で、さり気なくチェアのデザインを変えました。

 

2019Y_7

 

IMG_2293

 

キッチン本体はホワイト扉ですが、背面収納の扉はリビングダイニングと合わせています。

クリアガラスのペンダントは軽やかで抜け感もあり、優しさプラス!

 

2019Y_8

 

Y様らしい、とても優しい空間になったのでは、と思います。

 

 

寝室はこんな感じ。
この部屋のベースクロスはグレーでトーンダウン。
ヘッドボードはファブリック仕様でオーダーしました。


 

2019Y_9

 

Y様のお家は2世帯住宅。
1階がご両親のお住まいで2階がご依頼頂いたご夫婦の住まいとなります。

 

竣工の1ヶ月ほど前に、家具のショールームにご案内させて頂き、1階に暮らす予定のお母様も一緒にいらっしゃいました。

 

当初ご両親のお住まいのコーディネートのご依頼はなかったのですが、せっかくなので、新しい家具を新調されたいというご両親のお住まいも最終段階でお手伝いさせて頂きました。

 

愛着ある家具はそのまま残しつつ、新たな家具やカーテンも、落ち着きあるご両親らしいお部屋になりました。

 

 

2019Y_10

 

2019Y_11 2019Y_12

 

素敵なご縁に感謝いたします。