お施主様支給と言う話 « TAMACO PLANNING | インテリアコーディネート | 豊田市

タマコプランニング
2019/01/16

お施主様支給と言う話

IMG_8112

 

先日、サンワカンパニーのショールームへお客様と言ってきました。
サンワカンパニーと言えば、お客様が直接購入できるという最大のメリットを持っています。
私達業者が購入しても、お客様自身が購入しても、金額は一律。

 

お施主様支給が可能なわけです。

 

さて、お施主様支給と簡単に言いましても、建築業界についてはオールOK!な訳ではないのです。

 

例えば水栓一つにしても、照明器具一つにしても私たちは器具メーカーから直接購入することはできません。
商社を通して購入しています。
定価1万円の水栓は、商社に3000円で販売。
私達は商社から4000円で購入。
それを5000円でお客様に販売。

 

簡単に言えばこういう流れ。
送料などが入る場合もありますし、いろんな手数料がかかったりもします。
お金や商品が動くというのはこういう仕組みです。
必ずマージンを乗せないと、ただ手間を取るだけで、どの会社も潰れます。
アフターメンテナンスに備えることも出来ません。

 

お施主様支給はどうかというと、そんなアレコレ中間マージンをブッ飛ばして、安く購入できるというメリットがあります。
つまりは、その分施工店の利益は減る訳で、施主支給NG!と言う会社もたくさんあります。
また、アフターや責任のラインが白黒はっきりしないという点でNG!と言う場合もあります。

水栓から水が出なくなったとします。
さて、水栓(商品)が悪いのか?
そこまでの給水配管(工事や施工)に問題があるのか?
電気工事や水道工事が絡む場合は特にNGの場合が多いように感じます。

 

利益の出ない商品を見にショールーム同行するなんて、絶対にしない。
自分たちで見てきて、決定図面だけこっちに下さいな。なんて会社もあります。

様は色も形もサイズも、アフターも施主支給は施主責任って事ですね。


メリット、デメリットを理解して、施工会社の方と相談されることをお勧めします♪

 

ところで、私はインテリアコーディネーターと言う立場なので、お施主様支給だろうが、会社支給だろうが、関係ありません。
どんな商品を選んで、問題なく現場が納まるか。
そこが肝心なので、ショールームは同行します。
都合が付かなくても、後日商品の確認は必ずします。
アフターについても、お客様へご説明、ご理解を頂きます。

色は大丈夫?サイズは?綺麗に納めるためにはどうする?正しい施工方法は?

 

お値打ちに、素敵なお家が完成できたら、それってやっぱりうれしいですからね。
どこにも属さない、フリーランスのインテリアコーディネーターって、とてもお施主様に近いのです。

 

某ハウスメーカーで建築するのに、声をかけて頂いた事があります。
ハウスメーカーには専属のインテリアコーディネーターが必ずいます。

 

それなのに、どうして私に声をかけて頂いたのですか?とお聞きすると、
施工会社側ではなく、自分達に近い立場でインテリアをコーディネートして欲しいというお話でした。

 

メーカーの得意なデザインや商品ではなく、もっとフラットに自分たちの希望を汲み取って欲しい。
私はそう理解してお仕事をさせて頂きました。
その後、時々メーカーさんからも声を掛けて頂けるようになり、お付き合いが続いています。

 

さて、写真は750角のタイル。
かっこいいーーー!!!
ダイニングキッチンはこのタイルに決定!

お施主様支給のタイルです。
発注枚数や、納期の調整なども、もちろん私がやらせて頂きます♪

 


ランキングに参加してます。
↓それぞれクリックして頂けるとうれしいです♡

人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊田情報へ
***お知らせ***
Facebookページを全く更新せずいましたが、再スタートしました。
是非「いいね」でご登録くださーい☆

こちらからどうぞ!

豊田市、岡崎市、みよし市で新築、リフォーム、リノベーションをご検討の方はお任せください!