ノストラダムスとさくらももこと私の幼少期 « TAMACO PLANNING | インテリアコーディネート | 豊田市

タマコプランニング
2018/09/09

ノストラダムスとさくらももこと私の幼少期

IMG_6862

 

さくらももこさんのご冥福をお祈りいたします

 

 

 

私は1980年(昭和55年)生まれの、まる子世代です。
サンリオのどんなキャラクターより、ちびまる子ちゃんでした。
ランドセルにちびまる子ちゃんのキャラクターのキーホルダーをジャラジャラぶら下げて小学校へ通っていました。

まだ私が小さいころは近所に駄菓子屋がありました。
オープニングの『夢いっぱい』は、幼いながらに自分と照らし合わせていました。

 


元気になろうよいっぱい♪
キラキラしようよめいっぱい♪

 

の歌詞が体に染みついている38歳です。

 

 

ちびまるこちゃんのお話の中に、まる子がノストラダムスの大予言を不安に思うお話がありました。
強烈に私の中に残っているお話。

 

占星術師でもあったフランスのノストラダムスは人類滅亡を1999年だと予言していたって言うあのお話は昭和世代しか通じない?
私もあの頃、1999年が来るのを怯えていた一人です。

 

どうせ、人類が滅亡するなら、宿題もやらなーいっていうまる子に、お姉ちゃんが、そんな予言は外れる事だってあるから、人類が滅亡しなかったら、あんたはただの馬鹿な大人になるんだよってwww


今思えば、とってもシュール。
けれども、子供ながらに、この先起こる出来事なんて、誰にも予言、予測できないんだよって痛烈に感じたのでした。

 

そして、何故だか今もなお、私の中にはこのお話が根強く沁みついているのですwww

そう、明日の事なんて、誰にもわからない。

 

 

大切な事は今、自分に正直に、自分らしく、楽しく笑っていられるかしかない。

 

そう、シンプル。
とってもシンプル。

 

将来を不安視して、頭を巡らせても、明日の政治も経済も、自然環境だって、どう変化するかわからない。
馬鹿な大人にはなりたくないけれど、頭でっかちな大人にもなりたくないなーと。

 

家を建てる、家を整える。
いろんな出発点だったりリセットだったりの節目をご一緒します。
過去を振り返り、未来を見据えるお話をたくさんします。

 


備えや安心、蓄えは必要だけれど、今幸せだという選択が一番。
だって、明日何が起こるかなんて誰にもわからない。

 

まだ若いのに、老後の心配をして間取りを考えて、今の暮らしが窮屈なんてのは本末転倒。

 

今の自分が一番良かったら、この先も何とかなるよ。
いつも自分に言い聞かせています。

 

と言うわけで、ちびまる子ちゃん全巻持っていたのに、売ってしまったことを後悔しているのです。。。
自分の家のインテリアにも手を加えたいとウズウズしているのです。。。

 


ランキングに参加してます。
↓それぞれクリックして頂けるとうれしいです♡

人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊田情報へ
***お知らせ***
Facebookページを全く更新せずいましたが、再スタートしました。
是非「いいね」でご登録くださーい☆

こちらからどうぞ!

豊田市、岡崎市、みよし市で新築、リフォーム、リノベーションをご検討の方はお任せください!

 

 

 

 

過去のブログ