現調の際の必須アイテム « TAMACO PLANNING | インテリアコーディネート | 豊田市

タマコプランニング
2019/01/21

現調の際の必須アイテム

IMG_8253

1月は現調が重なりまして、ひたすら色んな現場で寸法取りをしていました。

ここ最近落ち着いている現調アイテムのご紹介。

 

 

①Project Paper

色んな方眼ノートを使ってきましたが、これが一番使いやすい。
紙の厚さも完璧。裏に写りにくいし、紙自体が私にはとても描きやすい。
他にもリング式なところとか、ミシン目で切り取ればA4サイズの紙になるところとか。

 

②Tajima 5.5mのスケール

我が家に大量にある現場向きのスケールなので、かなり重いのが難点。
ですが、かなり丈夫。
5.5mというのもポイント。
5mだと足らないんだよね。。。って壊してしまう事が多々あるので。

 

③マキタのレーザー距離計
最初に、ザーッと大きい寸法を取るので、これ必須。
マンションとかであちこち梁があったりすると、これで天井高さも簡単に測れます。
背が低いので、何かと助かります。
メモリー機能もあるので、さくさくと。

 

④JETSTREAM 0.5mm 3色ボールペン

これが一番寸法取りには描きやすい。
パースを描くのとは別。
多分、Project Paperとの相性が良いと勝手に思っている。

 

 

IMG_8254

 

って感じで寸法取りしてこんな感じです。
だいたい、30分程度お時間を頂きます。
その間お客様は、家事をされていたり、ずーっと私の横に付いていらっしゃったり色々です。
私しか解読できない部分もも多々あるのですが、これを元にJW_CADで現況図を起こすのがプランのスタートとなる訳です。

 

お手元に図面が無くても、全然大丈夫です。
お客様が持って見える図面と実際のお部屋と寸法が違う事は多々。
必ず現調して寸法取りします。

 

っていう、寸法取りしてCAD起こし待ちの図面が6件も溜まっていた先週。
土日、頑張りましたよ。

 

布団で寝ちゃうと、絶対出たくないし、起きれないからってコタツで仮眠をしてサバイバルな数日を送っていました。
さてプランだー!

 

の前に、今日は打合せでございます。

 

今週も頑張りましょう♪

 

 


ランキングに参加してます。
↓それぞれクリックして頂けるとうれしいです♡

人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 豊田情報へ
***お知らせ***
Facebookページを全く更新せずいましたが、再スタートしました。
是非「いいね」でご登録くださーい☆

こちらからどうぞ!

豊田市、岡崎市、みよし市で新築、リフォーム、リノベーションをご検討の方はお任せください!