相方 « TAMACO PLANNING | インテリアコーディネート | 豊田市

タマコプランニング
2013/02/18

相方

 

 

完成物件の写真をまだまだ整理中なので、インテリアの話からは少し脱線。

 

現在、相方は、知立市M様邸で木工事中です。
年明けから雨が降ろうが、雪が降ろうが、日曜祝日関係なく、一日も休むことなく家と現場の往復をしてます。
あれ?これは風邪のひき始めじゃないのか?と言う日も数日ありましたが、復活したみたいです。

 


中学校を卒業してすぐ、大工であり、家具職人だった親方の元へ住込みで働く事5年。
それ以来ずーっと大工。
『あの時はそれしか道がなかったし、気づいたらそれしか出来なくなっていた』と本人は言いますが、それでも、15歳や16歳からずーっと今日まで同じ仕事を続けているって改めてすごいなぁと。


相方を見ていると、職人は、商人にはなれないなと感じます。
『売る』のではなく『造る』。
基本現場で自分が動いていないと機嫌が悪い。
変わらないといけない事もあるのだろうけど、できる事なら相方には今のままいて欲しいと思っています。

 

私が初めて相方を現場で見たのは、かれこれ13年程前だったと思うのですが、
それはそれは頑固一徹。ザ・職人!と言う感じでして。
お願いしますなんて、全然頼める雰囲気じゃなかったのを覚えています。
『庄やん、隣りの家の犬がうるさくて仕事にならないって帰っちゃったよ』なんて、話も有名で。


今では随分変わりました。
現場で自分が動いている時は、それなりに厳しい顔をしてはいますが、対応はとても優しいです。
お客様のお顔が分かる仕事が出来る様になったからじゃないかな。
喜んでいただけるお客様を感じながら、近くで仕事ができるのって、やっぱり違うんだと思います。
誰が住むのかも分からないお家をつくるのと、この人のお家を作ってるんだって実感するのは全く違ってきます。

 

 

限られた棟数のお仕事しかできませんが、精神的にも、仕事内容も、そして実際に依頼されるお客様にとっても、この形が今の私たちに出来るベストな体制だろうと感じています。
数年後に形を変えているのかもしれないし、変えていかないといけないけれど、このスタイルは守り続けたいねー。

 

 

さぁ、このまま暖かくなるまで休みはなさそうですが、50歳検診だけは何とか1日無理してでも行ってもらおうと思ってます。
体が資本ですからね~。
健康管理も仕事です。

 

と言う訳で、年明けから私も、日曜日以外は休まずお弁当作り頑張ってまーす。
3段弁当、たくさん入るので毎朝必死です。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●blogはランキングに参加してます。
↓それぞれクリックして頂けるとうれしいです♡

人気ブログランキングへ にほんブログ村 インテリアブログ インテリアコーディネートへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・